ハッカーの学校 鍵開けの教科書

ハッカーの学校 鍵開けの教科書ロングセラー『ハッカーの学校』シリーズ第3弾は「鍵のセキュリティ」。鍵の歴史、種類、構造、解錠方法を研究、それらを詳細に解説した専門書です。 今作のテーマは「鍵開け」です。 錠前は利便性と安全性を両立させてきました。鍵は紀元前から存在し、利用目的や地域の違いによって進化を遂げました。本書では、そうした多岐にわたる錠前について、体系的に解説しました。 また、錠前の解錠・破錠、バイパス解錠といった従来の解錠技術について、たくさんの図を用いて解説しています。


タイトル ハッカーの学校 鍵開けの教科書
著者 IPUSIRON/著
ISBN 978-4-7817-0222-3
定価 定価(本体4200円+税)
判型 A5判
発売 2016年10月24日より全国の書店で発売
内容 ロングセラー『ハッカーの学校』シリーズ第3弾は「鍵のセキュリティ」。鍵の歴史、種類、構造、解錠方法を研究、それらを詳細に解説した専門書です。
今作のテーマは「鍵開け」です。
錠前は利便性と安全性を両立させてきました。鍵は紀元前から存在し、利用目的や地域の違いによって進化を遂げました。本書では、そうした多岐にわたる錠前について、体系的に解説しました。 また、錠前の解錠・破錠、バイパス解錠といった従来の解錠技術について、たくさんの図を用いて解説しています。
目次 第1章:錠前の定義
第2章:ウォード錠
第3章:レバータンブラー錠
第4章:ピンタンブラー錠
第5章:ディンプル錠
第6章:八万ロック
第7章:クロス錠
第8章:ディスクタンブラー錠
第9章:ロータリーディスクタンブラー錠
第10章:ディスクディテイナー錠
第11章:マグネチックタンブラー錠
第12章:テンキー錠
第13章:文字合わせ錠
第14章:南京錠
第15章:金庫
第16章:その他の解錠技術
ネット通販 アマゾン セブンネットショッピング ネットストア[ Honto ] 楽天ブックス
おすすめ ハッカーの学校 | 個人情報調査の教科書 | ハッキング実験室